A4COPYPAPER.NET

WELCOME TO MY PAGE

成城石井のチーズケーキ(四角)

成城石井のチーズケーキ(四角)


メラビアンの法則というものをご存知だろうか。(知るか。)



私なりの解釈だが、伝え手が「悪くないですね」と言ったときに、受け手が何によって「合格の意味の悪くないですね」か「不合格の意味の悪くないですね」かを判断するかを明らかにした法則である。



この法則によれば、7%の割合で話の内容などの言語情報、38%の割合で口調や話の早さなどの聴覚情報、55%の割合で見た目などの視覚情報が、それぞれどういう意味の「悪くないですね」かを判断するのに影響しているという。



本来メラビアンの法則は、解釈の幅が広かったり矛盾したりしている人の行動や態度や言葉を、何によって解釈しているかというものなのだが、視覚情報が強い、ということが勝手に独り歩きして、「メラビアンの法則によると見た目が重要だ」とか言われていたりするらしい。



〇〇の法則(盲信ワード)

〇〇によれば(盲信ワードその2)



先日我が家に複数名の来客があり、そのうちの1名が成城石井(パワーワード)のチーズケーキを差し入れとして持ってきてくれた。

なにやら1人1本までしか買えないという超人気なチーズケーキらしい。

僕は成城石井など、入るだけでも恐ろしいから全く知らなかったのだが、わかる人はわかるらしい。



チーズケーキの入った袋を僕に渡して、客間に移動したその御方は、既に客間にいた方々に話しかけた。

刺客A「成城石井のチーズケーキを買ってきたの」



刺客B「え、これ?」(なにやら、「これくらいのお弁当箱に」のようなジェスチャー)



刺客A「そうそう、これ」(なにやら、以下同文)



僕は手元の袋に入ったチーズケーキを見ると、これくらいのお弁当箱のような直方体だった。



どうやら成城石井のチーズケーキは、形でコミュニケーションがとれるものらしい。

もちろん、ここぞとばかりに「形でコミュニケーションすな」(Aマッソ加納)とつっこんでやった。



後ほど皆で頂いた成城石井のチーズケーキ(四角)は、それはそれは美味しかったとさ(めでたしめでたし)

関連記事

?> ?> ?> ?>

ストーリー

自己紹介

仕事

日々のメモ

問い合わせ